英語は子供のうちから学んでおこう【楽しく英語に触れる経験を積む】

メニュー

授業

外国語で教育を

英語で教育や生活を行う幼稚園や保育園が近年増えており、人気となっています。外国籍の子供を中心に受け入れているところか、日本人が中心かにより指導方法や内容、英語や異文化交流の在り方は大きく変わります。子供との相性も大事です。

ABC

我が子を預ける場所

福岡市には多くの幼稚園があります。あまりに遠いと子供の負担が大きいのでその点は考慮しましょう。また清潔に掃除されているか、先生が気持ちよい対応か、園児たちの過ごし方、保護者との連絡手段があるかなどをチェックすべきでしょう。

女の子

考える力が身につく

幼児教室に子どもを通わせる親が今世田谷で増えています。幼児教室に通うメリットは、子どもが楽しく勉強できる事です。最初に勉強が楽しいと思えたら自主的に勉強をする習慣が身につきます。受験に特化した幼児教室も世田谷では人気です。

勉強

キッズ英会話教室

今、キッズ英語教室が人気を高めています。学びの場も多く、教室選びに苦労する親御さんも多いそうです。子供に習い事を始めさせる前には、本人にしっかりとした目的意識を持たせることが重要です。子供の意思が固まることで、その学びも生きてくるのです。

LESSON

教育とその方法について

幼児期から英語教育を行う家庭が多くなっているが、その中でも人気のものとして幼稚園での英語教育がある。幼稚園で教育してもらうことで、別途教室に通わせる必要がなくなることや、日常の幼稚園生活を通して身に付けられることが人気理由にある。

早期教育の一環として

勉強道具

塾やスクールの特徴

英語の必要性は年々高まる一方で、子供にも英語を早くから学ばせたいと考える人も増えてきています。そうしたニーズにこたえる形で子供向けの英語塾やスクールも増加傾向にあり、様々な形の塾やスクールができてきています。子供向けの英語塾やスクールは、かなり低年齢から受け入れているという特徴があります。塾やスクールにもよりますが、0歳からの親子レッスンがあるところも少なくありません。英語を聞く耳を育てるには早ければ早いほどよいということがあるので、かなりの低年齢から受入れが行われているのです。ただ教えるということに主眼が置かれている塾やスクールは2歳くらいからとなっていることが多いです。2〜5歳くらいまでは子供が英語に慣れること、遊びながら触れることが主眼となっていることが多いですが、それ以上になるとある程度教えるという内容になっていきます。ただ塾やスクールにより特色は非常に様々なので、小学生であっても楽しく英語に触れる経験を積むだけのところもあります。子供にどういう能力をつけてほしいのかを考えて選ばなければなりません。教室の方向性、授業の内容、学費、立地なども非常に重要ですが、最も重要なのが子供が塾やスクールを気にいるかどうかです。相性や雰囲気、指導方法や講師の質を見るためにも見学は必ず行きましょう。子供を連れていく事も大事です。英会話スクールや塾などに体験レッスンがあればそれもぜひ参加させましょう。複数のところを確認すると比較しやすくなります。また、新宿など地域を限定して探す場合には、ネットを活用するのがおすすめです。ネットには、英会話スクールなどを地域別に絞って探すことができるポータルサイトがあるので、簡単に見つけることができるでしょう。更に、口コミなども参考にしながら探すとより子供に合った英会話スクールや塾を見つけることが可能となります。